テトラオンライン

おすすめ本や、デジタルガジェットの紹介、投資関連の雑記ブログ

テトラオンライン

楽天証券のマネーブリッジ問題。信用取引で損失を確定したら、不足金催促メールが届く問題について。

スポンサーリンク

f:id:tetrakun:20190910230309j:plain

楽天銀行の普通預金の金利は通常0.02%なのですが、マネーブリッジを「設定済」にすると金利が0.1%になります(※これを書いている現在)。

他にも特典があります。なので、僕はマネーブリッジを利用しています。

マネーブリッジの設定は次のようにしています。

自動入出金の設定で、楽天証券に残す金額を0万円に設定しています。

なので、楽天証券で余っているお金は、全て楽天銀行に自動的に出金されるようになっています。

楽天証券で株や投資信託を購入する際は、楽天銀行に預けてある預金残高を使う仕組みになっています。


僕はたまに「いちにち信用」を使うことがあります。

その結果、もしもその日の損益がマイナスで終わった場合、楽天証券の預り金がマイナスになるのです。

このままでは不足金が発生してしまいますが、投資あんしんサービスというものを設定しておくと良いのです。

これを設定しておくと、信用取引において、預り金に不足が発生した場合、楽天銀行口座から楽天証券口座に資金を自動で振り替えてくれるそうです。


安心ですね!

 

ところが、いちにち信用で損をした日の引け後に、こんなメールが届きました。



【重要】入金が必要となる可能性があります

日以降に不足金が発生する可能性があります。不足金が発生した場合、改めてメールおよびお知らせでご連絡いたします。

 

エッ!!何これ!?

 

自動的に楽天銀行から楽天証券に不足金を入金してくれるんでしょ?
と思っていたので、放っておきました。

 

すると今度はこんなメールが届きます。

 

【重要】不足金が発生しているため入金が必要です

不足金が発生しているため入金が必要です。
詳細は、「追証・不足金」画面でご確認ください。

※不足金の解消は、入金のみです。現物株式の売却では充当できませんので、ご了承ください。

 

 

ギャー!!!

 

こんなメールが届いたら焦るじゃないですか!?

マネーブリッジの設定で楽天証券には一切お金を残さない設定にしている場合、信用取引で損失を確定した際、毎回必ず不足金が発生するじゃないですか・・。

これ、放っておいても楽天銀行から楽天証券のほうに自動で不足金を入金してくれるはずですよね?

しかし、こんな怖いメールが届いたら、手動で今すぐに入金しないとドキドキするじゃないですか!?

これって手動ですぐに入金しなくても、本当に自動でお金をスイープしてくれるんですかね?

もし期限までに自動入金してくれなかったら、証券口座は取引を制限され、保有している現物株は強制決済され・・・とか想像しちゃって恐ろしいです(泣)

マネーブリッジを設定しておくと、投資あんしんサービスを利用しているにもかかわらず、信用取引で損をするたびにこんなメールが届く・・・。

 

これってなんなの?(※これは2019年9月現在の問題です。この後解決される可能性はあります)



僕は、不足金が発生したときの自動入金を未だ経験したことがありません。

怖いから!

もし自動入金がされなかったら大変なので、ついつい手動でやってしまいます。

僕が今悩んでいる問題のお話でした。

スポンサーリンク