テトラオンライン

おすすめ本や、デジタルガジェットの紹介、投資関連の雑記ブログ

テトラオンライン

Kindle Oasis 2019 第10世代を買って1ヶ月使用しての感想

スポンサーリンク

2019年7月に発売されたAmazonの電子書籍リーダー、第10世代 Kindle Oasis 2019 を購入してから1ヶ月が経ちました。1ヶ月間使用してきた感想を書きます。

 

まず、カバーを本体と一緒に買って本当に良かったなということ。愛着が湧き、見ているだけでKindleを使いたくなってきます。

あと、カバーを開くと、Kindleが自動で起ち上がるというところと、カバーを閉じると自動的に電源が切れるというところ。これがとても便利に感じます。

以前、Kindle Voyageを使っている時は、カバーが無かったので、読むたびに電源ボタンをオンオフしていました。

これが相当煩わしかったのですが、カバーをつけていると、この煩わしさから解放されます。カバーは超オススメですよ! 

f:id:tetrakun:20190829203023j:plain

 

バッテリーについてですが、持ちがいいと思います。Wi-Fiにつなぎっぱなしにしていてもほとんどバッテリーを消費しません。

僕の持っているKindle Fire HD8はWi-Fi接続をOnにしておくと、スタンバイの状態で待機させているだけでバッテリーがどんどん減っていくので、書籍をダウンロードする時以外はWi-Fi接続をOffにしています。

Kindle Oasis はWi-Fiに繋いだままでもバッテリーがほとんど減りません。

ページ送りをするときはいつも物理ボタンを押しています。これがとても使いやすいです。最高です。

f:id:tetrakun:20190829204501j:plain

 

Kindle Oasis には画面の明るさ自動調整機能がついているのですが、これをオンにしていると、部屋で本を読んでいる時に、少しKindleの角度を変えただけで明るさが結構頻繁に変わります。

これだと逆に文字が読みづらくなるので、僕はこの明るさ自動調整機能をオフにして使っています。

そうすると、いつも安定して文字を読めるようになりました。

f:id:tetrakun:20190829204726j:plain

 

ほぼ毎日Kindle Oasisで本を読んでいるのですが、とても使いやすいし、読みやすいので、僕の感想としては、これまで使用してきたE-Inkディスプレイを使用したKindle端末の中で最高の端末だなと満足しています。



ちなみに、このKindle Oasis 2019が届いたばかりの時の開封の儀は下の記事です。




この Kindle Oasis 2019 を4ヶ月間使ってみた感想は下の記事です。4ヶ月間使ってみて、少し変化がありましたよ。
www.tetrakun.com

 

スポンサーリンク